お知らせ

平素より基礎有機化学会の活動にご理解とご尽力賜り、有難うございます。

基礎有機化学会の新たな試みとして、若手オンラインシンポジウム(第1回)を2021年11月19日(金)(9:00~18:00)に開催いたします。詳細は以下のHPをご覧ください。

https://www.chembio.nagoya-u.ac.jp/poc-online2021/index.html

なお、発表申し込み締め切りは11月5日(金)、参加登録締め切りは11月17日(水)です。

多数のご参加をお待ちしております。

基礎有機化学会事務局

◎本年度の基礎有機化学会賞功績賞・基礎有機化学会賞・野副記念奨励賞の各受賞者が決まりましたので、お知らせいたします。

2021年度(第4回)基礎有機化学会功績賞 受賞者
 中筋 一弘 氏

2021年度(第8回)基礎有機化学会賞 受賞者
 山本 陽介 氏(広島大学)
 受賞課題:「不安定な典型元素化合物の安定化の研究」

2021年度(第17回)野副記念奨励賞 受賞者
 高石 和人 氏(岡山大学学術研究院自然科学学域)
 受賞課題:「キラルナフタレン多量体を基盤とする円偏光発光色素の開発」

※授賞式・受賞講演は第31回基礎有機化学討論会(2021年開催予定)で行われる予定です。詳細は討論会HPにてお知らせいたします。

第31回基礎有機化学討論会の事前参加登録を下記の通り開始いたしました。
事前参加登録期間:2021年7月13日(火)〜8月24日(火)
皆様の奮ってのご参加をお待ち申し上げております。
討論会HP:http://www.chem.tsukuba.ac.jp/poc2020/

また、予稿投稿期間について、7/13(火)〜7/20(火)とご連絡しておりましたが、
投稿期間の開始を延期することになりました。
新しい予稿投稿期間が決まり次第、討論会webページおよび発表申込者宛のメールでご連絡します。

[開催概要]

第31回基礎有機化学討論会
―第50回構造有機化学討論会・第70回有機反応化学討論会―

主催 基礎有機化学会
共催 日本化学会
協賛 有機合成化学協会、日本薬学会、ホスト-ゲスト・超分子化学研究会、筑波大学エネルギー物質科学研究センター(TREMS)
日時 2021年9月21日(火)〜 9月23日(木)
開催方法 オンライン
討論主題 基礎有機化学分野(構造有機化学,反応有機化学,ホスト-ゲスト化学,超分子化学)の最新研究に関する情報交換と成果発表を行い,基礎有機化学分野の更なる発展と他分野への波及を行う。
発表形式 口頭発表およびポスター発表
発表申込受付期間 2021年6月1日(火)〜 6月30日(水)
予稿原稿提出期間 新しい予稿投稿期間が決まり次第、討論会webページおよび発表申込者宛のメールでご連絡します。
事前参加登録期間 2021年7月13日(火)〜8月24日(火)
参加登録費 一般会員6,000円(7,000円),学生会員1,500円(2,500円),一般非会員9,000円(10,000円),学生非会員3,000円(4,000円)。※( )内は事前参加登録締切後の金額。
発表申込
予稿原稿
事前参加登録申込
申込先webページを参照
問合先 第31回基礎有機化学討論会 実行委員会
 実行委員長:鍋島達弥
 事務局:中村貴志
筑波大学 数理物質系 化学域
〒305-8571 茨城県つくば市天王台1-1-1
TEL: 029-853-8254
E-mail: poc2020@chem.tsukuba.ac.jp

 

第55回有機反応若手の会(群馬)についてご案内がありましたのでお知らせいたします。

第55回 有機反応若手の会 開催のご案内

この度,第55回 有機反応若手の会 を,以下の通り開催することとなりました.
全国の「有機反応化学やその周辺分野」を研究する大学院生を中心とした,若手研究者,ならびに,この分野の最先端の研究者が集い,研究討論や交流を深めることを目的としています.本年は,オンライン形式で開催いたします.
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております.

参加・発表申込については,下記HPをご参照ください.
第55回 有機反応若手の会:https://pcat.cat.hokudai.ac.jp/meeting/

[開催概要]

第55回 有機反応若手の会

主催研究室 群馬大学大学院 理工学府 網井研究室
日時 2021年8月18日(水)〜20日(金)
開催方法 オンライン (Zoom & Remo)
発表申込締切 2021年8月4日(水)
要旨提出締切 2021年8月10日(火)
参加申込締切 2021年8月10日(火)
参加費 無料
参加申込方法 HPページを参照.
プログラム HPページを参照.特別講演,口頭発表,ポスター発表,グループでの研究紹介,web交流会を企画しております.
特別講演 石田直樹先生(京大院工)・石原一彰先生(名大学院工)・狩野直和先生(学習院大理)・久新荘一郎先生(群馬大院理工)・武田亘弘先生(群馬大院理工)・藤田健志先生(筑波大数理物質)

ご質問などございましたら下記までご連絡ください.

問合先:第55回 有機反応若手の会 実行委員会
 幹事代表:網井秀樹
群馬大学大学院理工学府分子科学部門
E-mail: amii@gunma-u.ac.jp
Phone & Fax: 0277-30-1280

第31回基礎有機化学討論会の発表申込〆切を下記の通り延長いたしました。
発表申込〆切:2021年6月30日(水)
皆様の奮ってのご参加をお待ち申し上げております。
討論会HP:http://www.chem.tsukuba.ac.jp/poc2020/

[開催概要]

第31回基礎有機化学討論会
―第50回構造有機化学討論会・第70回有機反応化学討論会―

主催 基礎有機化学会
共催 日本化学会
協賛 有機合成化学協会、日本薬学会、ホスト-ゲスト・超分子化学研究会、筑波大学エネルギー物質科学研究センター(TREMS)
日時 2021年9月21日(火)〜 9月23日(木)
開催方法 オンライン
討論主題 基礎有機化学分野(構造有機化学,反応有機化学,ホスト-ゲスト化学,超分子化学)の最新研究に関する情報交換と成果発表を行い,基礎有機化学分野の更なる発展と他分野への波及を行う。
発表形式 口頭発表およびポスター発表
発表申込受付期間 2021年6月1日(火)〜 6月30日(水)【延長しました】
予稿原稿提出期間 2021年7月13日(火)〜 7月20日(火)
事前参加登録期間 2021年7月13日(火)〜8月24日(火)
参加登録費 一般会員6,000円(7,000円),学生会員1,500円(2,500円),一般非会員9,000円(10,000円),学生非会員3,000円(4,000円)。※( )内は事前参加登録締切後の金額。
発表申込
予稿原稿
事前参加登録申込
申込先webページを参照
問合先 第31回基礎有機化学討論会 実行委員会
 実行委員長:鍋島達弥
 事務局:中村貴志
筑波大学 数理物質系 化学域
〒305-8571 茨城県つくば市天王台1-1-1
TEL: 029-853-8254
E-mail: poc2020@chem.tsukuba.ac.jp

 

本日6月1日より、第31回基礎有機化学討論会の発表申込を開始しました。
発表申込締切:2021年6月22日(火)
討論会への皆様のご参加をお待ち申し上げております。
討論会HP:http://www.chem.tsukuba.ac.jp/poc2020/

[開催概要]

第31回基礎有機化学討論会
―第50回構造有機化学討論会・第70回有機反応化学討論会―

主催 基礎有機化学会
共催 日本化学会
協賛 有機合成化学協会、日本薬学会、ホスト-ゲスト・超分子化学研究会、筑波大学エネルギー物質科学研究センター(TREMS)
日時 2021年9月21日(火)〜 9月23日(木)
開催方法 オンライン
討論主題 基礎有機化学分野(構造有機化学,反応有機化学,ホスト-ゲスト化学,超分子化学)の最新研究に関する情報交換と成果発表を行い,基礎有機化学分野の更なる発展と他分野への波及を行う。
発表形式 口頭発表およびポスター発表
発表申込受付期間 2021年6月1日(火)〜 6月22日(火)
予稿原稿提出期間 2021年7月13日(火)〜 7月20日(火)
事前参加登録期間 2021年7月13日(火)〜8月24日(火)
参加登録費 一般会員6,000円(7,000円),学生会員1,500円(2,500円),一般非会員9,000円(10,000円),学生非会員3,000円(4,000円)。※( )内は事前参加登録締切後の金額。
発表申込
予稿原稿
事前参加登録申込
申込先webページを参照
問合先 第31回基礎有機化学討論会 実行委員会
 実行委員長:鍋島達弥
 事務局:中村貴志
筑波大学 数理物質系 化学域
〒305-8571 茨城県つくば市天王台1-1-1
TEL: 029-853-8254
E-mail: poc2020@chem.tsukuba.ac.jp

 

第52回 構造有機化学若手の会 夏の学校のついてご案内がありましたのでお知らせいたします。

第52回 構造有機化学若手の会 夏の学校開催のご案内

この度,第52回 構造有機化学若手の会 夏の学校を,以下の通り開催することとなりました.
今年度の若手の会は「若手の交流を促進し,ネットワークを築く」ことを趣旨としております.
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております.

参加の申し込みは,下記のHPに掲載しております申し込みフォームに必要な情報を記載し,
< dai52kai.kouzouyuukikagaku@gmail.com > 宛てにご送信ください.
申し込みの詳細な流れについては,HPに掲載しておりますPDFファイルをご参照ください.

第52回 構造有機化学若手の会 夏の学校 HP:https://dai52kaikouzouyuuk.wixsite.com/wakate52nd

[開催概要]
第52回 構造有機化学若手の会 夏の学校

主催研究室 名古屋大学大学院 理学研究科 山口研究室
日時 2021年8月6日(金)
開催方法 オンライン (zoom)
要旨提出締切 2021年6月21日(月)23:59
参加申込締切 2021年6月11日(金)23:59
参加費 無料
参加申込方法 HPページを参照.
プログラム HPページを参照.グループでの研究紹介,特別講師による特別講演,交流会を企画しております.

ご質問などございましたら下記までご連絡ください.

問合先:第52回 構造有機化学若手の会 夏の学校 実行委員会
 代表幹事:深谷菜摘
名古屋大学大学院 理学研究科 物質理学専攻(化学系)
機能有機化学研究室 博士後期課程3年 
E-mail: dai52kai.kouzouyuukikagaku@gmail.com
Tel: 052-789-5947

この度,第31回基礎有機化学討論会を以下の通り開催することとなりました。
討論会への皆様のご参加をお待ち申し上げております。

討論会HP:http://www.chem.tsukuba.ac.jp/poc2020/

[開催概要]
第31回基礎有機化学討論会
―第50回構造有機化学討論会・第70回有機反応化学討論会―

主催 基礎有機化学会
共催 日本化学会
協賛 有機合成化学協会、日本薬学会、ホスト-ゲスト・超分子化学研究会、筑波大学エネルギー物質科学研究センター(TREMS)
日時 2021年9月21日(火)〜9月23日(木)
開催方法 オンライン
討論主題 基礎有機化学分野(構造有機化学,反応有機化学,ホスト-ゲスト化学,超分子化学)の最新研究に関する情報交換と成果発表を行い,基礎有機化学分野の更なる発展と他分野への波及を行う
発表形式 口頭発表およびポスター発表。
発表申込締切 2021年6月22日 2021年6月30日(水)
予稿原稿提出締切 2021年7月20日(火) 2021年8月13日(金)
事前参加登録締切 2021年8月24日(火)
参加登録費 一般会員6,000円(7,000円),学生会員1,500円(2,500円),一般非会員9,000円(10,000円),学生非会員3,000円(4,000円)。※( )内は事前参加登録締切後の金額。
発表申込・予稿原稿・事前参加登録申込:申込先webページを参照
問合先 第31回基礎有機化学討論会 実行委員会
 実行委員長:鍋島達弥
 事務局:中村貴志
筑波大学 数理物質系 化学域
〒305-8571 茨城県つくば市天王台1-1-1
TEL: 029-853-8254
E-mail: poc2020@chem.tsukuba.ac.jp

 

◎基礎有機化学会事務局より、基礎有機化学会功績賞・基礎有機化学会賞・野副記念奨励賞の募集についてご案内いたします。

 基礎有機化学会では、2021年度基礎有機化学会功績賞・基礎有機化学会賞・野副記念奨励賞の募集をいたします。基礎有機化学会功績賞は基礎有機化学の発展に大きな功績があったと認められる研究者に、基礎有機化学会賞は、特に業績が優れ、基礎有機化学の発展に寄与したと認められる研究者に、野副記念奨励賞は、構造有機化学、反応有機化学など基礎有機化学分野において顕著な研究業績をあげた若手研究者に贈呈されるものです。

各賞に関する詳細は下記リンクをご参照下さい。

2021年度 基礎有機化学会功績賞募集について

2021年度 基礎有機化学会賞募集について

2021年度 野副記念奨励賞募集について

応募締切:応募締切:2021年6月11日(金)〔必着〕

送付先および問い合わせ先:
〒980-8578
宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-3
東北大学大学院理学研究科化学専攻
基礎有機化学会事務局 岩本 武明
E-mail: office@jpoc.ac
URL : http://www.jpoc.ac/

基礎有機化学会事務局

東京大学の務台俊樹先生より、日本化学会 第101春季年会:特別企画「ルミネッセンス化学アンサンブル」(3月20日午前)のご案内のご案内がありましたので、お知らせいたします。

日本化学会 第101春季年会(2021)において,特別企画「ルミネッセンス化学アンサンブル:凝集体モデルからアモルファス固体へ (Luminescence Chemistry Ensemble: From the Aggregate Model to Amorphous Solid)」を開催いたします.
多くの方々のご参加をお待ちしております.

趣旨:新しい発光材料創製のために、発光分子の分子設計と分光計測技術の情報交換、共同研究が益々望まれている。しかし、一分野内での交流、議論には限界があり、特に学界と産業界での情報交換は不十分であると言わざるを得ない。本特別企画では、分子、分子集合体、結晶、アモルファス固体のように、発光材料の対象が異なるために学界内でも必ずしも同じステージに立たない研究者を一堂に集め、産業界の分光計測研究者との情報交換を行うことで、革新的な発光材料開発の端緒を掴むことを目的とする。分子から固体材料まで様々な合成化学者と、分光計測の開発研究者の出会いが、ルミネッセンス化学の新たなアンサンブルの方向性を示すことが期待される。

日時:2021年3月20日(土) 09:00 〜 11:40【S07-2am】ウェビナー7 (年会オンライン)

09:00~ 開会挨拶(信州大)伊藤 冬樹
09:05~ Tuning the Transition Electric and Magnetic Dipole Moments: Helicene Derivatives Showing Intense Circularly Polarized Luminescence (Kyoto University) Takashi Hirose
遷移電気および磁気双極子モーメントに基づくヘリセン誘導体のCPL発光特性の制御(京大化研)廣瀬 崇至
09:20~ Development of CPL-emitting Molecules Based on the Understanding of Efficient CPL Emission from Photoexcited Dimers (Tohoku University) Yasuyuki Araki
光励起二量体からの効率的なCPL発光の理解に基づくCPL発光分子の開発(東北大)荒木 保幸
09:35~ Design of Amorphous Molecular Materials and Their Emitting Properties (Muroran Institute of Technology) Hideyuki Nakano
アモルファス分子材料の設計と発光特性(室蘭工大)中野 英之
09:50~ Multicolor Fluorescence from Aggregated Perylene (Nihon University) Ryuzi Katoh
ペリレン会合体のマルチカラー蛍光(日大工)加藤 隆二
10:05~ Transient Absorption Measurement of Highly Luminescent Materials (UNISOKU) Tatsuo Nakagawa
強発光性材料の過渡吸収測定(ユニソク)中川 達央
10:30~ Crystal-to-Amorphous Phase Transitions of Mechanochromically Luminescent Organic Molecules (Yokohama National University) Suguru Ito
メカノクロミック発光性有機分子の結晶-非晶質相転移(横浜国大)伊藤 傑
10:45~ Single-Particle Emission Observation of Stimulation-Induced Structural Dynamics (Kobe University) Takashi Tachikawa
刺激応答構造変化の1粒子発光イメージング(神戸大)立川 貴士
11:00~ Emissive Molecular Crystals with Ordered Packing Arrangements (Shizuoka University) Tomohiro Seki
秩序配列構造を持つ発光性分子結晶の開発(静岡大)関 朋宏
11:15~ Femtosecond Pump-probe Microspectroscopy for Emissive Organic Solids (Ehime University) Yukihide Ishibashi
発光有機固体のフェムト秒ポンプ-プローブ顕微分光(愛媛大)石橋 千英
11:30~ 閉会挨拶(東大)務台 俊樹

本シンポジウムに関する連絡先: 伊藤 冬樹(fito@shinshu-u.ac.jp)

※推奨ブラウザ:InternetExplorer11