お知らせ

◎ニューズレターVol.7(2018)を公開しました。


基礎有機化学会会長挨拶
平成30年度(第5回)学会賞受賞者紹介
平成30年度(第14回)野副記念奨励賞受賞者紹介
研究室紹介
基礎有機化学会ホームページについて

詳細は下記リンクをご参照下さい。
・ニューズレターVol.7(2018)

◎金沢大学の秋根茂久先生より国際シンポジウムのご案内をいただきました。


金沢大学・超然プロジェクト
「第4回 超分子による革新的マテリアル開発の拠点形成 国際シンポジウム」のご案内

平成27年度より発足した金沢大学・超然プロジェクト「超分子による革新的マテリアル開発の拠点形成」では,下記の要領にて第4回国際シンポジウムを開催致します。
皆様の多数のご参加をお待ちしております。

第4回 超分子による革新的マテリアル開発の拠点形成 国際シンポジウム

主  催 金沢大学・超然プロジェクト
金沢大学ナノ生命科学研究所
協  賛 日本化学会
後  援 文部科学省科学研究費助成事業「新学術領域研究」
配位アシンメトリー:非対称配位圏設計と異方集積化が拓く新物質科学
会  期 2018年10月18日(木)
会  場

金沢歌劇座(石川県金沢市下本多町6番丁27番地)

〔交通〕
JR金沢駅東口バス3番のりばより「東部車庫」「金沢学院大学」行きに乗車、
本多町にて下車 (乗車時間 約20分、運賃 200円)

参 加 費 無料
申込締切 ポスター発表申込締切 2018年9月14日(金)
参加申込締切 2018年10月5日(火)
申 込 先

〒920-1192
石川県金沢市角間町 金沢大学新学術創成研究機構
水野元博

電話 (076)264-5686
E-mail: mizuno@se.kanazawa-u.ac.jp

シンポジウムHP:
http://chem.s.kanazawa-u.ac.jp/chozen_supchem/symposium.html

プログラム 9:30〜 Opening Remark
9:35〜 原田明(大阪大学)
10:45〜 Mark J. MacLachlan (The University of British Columbia)
11:25〜 吉沢道人(東京工業大学)
12:05〜 昼食
13:30〜 HaiboYang (East China Normal University)
14:10〜 前田勝浩(金沢大学)
14:50〜 休憩
15:10〜 Luis Sánchez (Universidad Complutense de Madrid)
15:50〜 Markus Albrecht (RWTH Aachen)
16:30〜 ポスター発表
17:40〜 Closing Remark

 

◎東京大学生産技術研究所の西 弘泰先生より、電気化学会関東支部主催 第54回学際領域セミナー「光電気化学的応用のためのナノマテリアル設計」の開催案内をいただきました。


電気化学会関東支部主催 第54回学際領域セミナー
「光電気化学的応用のためのナノマテリアル設計」

日 時:10月4日(木)10:00~17:00
場 所:明電舎 大崎会館
(東京都品川区大崎2-5-35)
(JR大崎駅西口より徒歩8分)

☆プログラム
1.コイネージ金属ナノ材料を基盤とする高効率光電気化学応答(日本大学 須川晃資)
2.プラズモニクスと光電気化学(東京大学 立間徹)
3.金属クラスターの精密合成とその活用による水分解光触媒の高機能化(東京理科大学 根岸雄一)
4.低毒性多元量子ドットの液相化学合成と光機能材料への応用(名古屋大学 鳥本司)
5.光機能発現に向けた有機材料の設計戦略と応用展開(慶応義塾大学 羽曾部卓)
6.原子レベルで平滑な場における色素の振る舞い(首都大学東京 高木慎介)

◎参加申込締切 9月20日(木)

◎定員80名(定員になり次第締切.必ず事前予約して下さい)

◎参加費  電気化学会個人会員・法人会員・協賛学会会員:10,000円,非会員:20,000円,学生:2,000円

◎参加申込方法 セミナーHPよりイベントシステムにてお申込み下さい
https://member.electrochem.jp/UserEvents/top/eid:41
協賛学会会員の方は、「参加申込」→「非会員の方、法人会員の方はこちら」を選択し、申込区分で「会員(協賛学会委員含む)」を選択してお申し込み下さい。

◎申込先 〒101-0065東京都千代田区西神田3-1-6日本弘道会ビル7階 電気化学会関東支部(TEL 03-3234-4213,FAX 03-3234-3599,E-mail: kanto@electrochem.jp

◎振込先 三菱UFJ銀行市ヶ谷支店・普通預金口座(名義:シャ)デンキカガクカイ カントウシブ,口座番号:0363784)
会社名で振込の際は受付番号をFAXにてご連絡願います.

◎協賛 基礎有機化学会 日本化学会 光化学協会 ナノ学会 日本エネルギー学会 日本表面真空学会 ほか

◎新潟大学の臼井 聡先生より、「2018年有機反応機構研究会」の開催案内をいただきました。


「2018年有機反応機構研究会」を8月30日(木)~8月31日(金)に開催いたします。
皆様のご参加をお待ち申し上げます。

「2018年有機反応機構研究会」

<共催>
基礎有機化学会

<会期>
2018年8月30日(木)13:00 ~ 8月31日(金)12:00

<会場>
新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」
〒950-0911 新潟県新潟市中央区笹口1丁目1番地 プラーカ1・2階
https://www1.niigata-u.ac.jp/tokimate/

<特別講演>
8月30日(木)
講師:黒内 寛明 先生(公益財団法人 乙卯研究所)
タイトル:有機化学反応の選択性における余剰エネルギーの影響
8月31日(金)
講師:佐藤 真 先生(名古屋大大学院工学研究科)
タイトル:動力学的効果が切り開く真の反応機構と選択性

<研究発表>
口頭発表:各研究室から1名を募集します。
ポスター発表:人数には余裕がありますので、奮ってご応募ください。
要旨:A4、1ページの要旨を8月24日までにお送りください(プログラム編成後、発表者に連絡いたします)。

<参加費>
一般:3000円
学生:1000円

<懇親会>
日時・会場:8月30日(木)夕方から、新潟駅周辺にて開催
参加費:一人3000円を予定。

<参加申し込み>
締め切り:7月31日
以下の項目を記載の上、研究室ごとにまとめてお申し込みください。
参加者氏名・所属・学年または職名・e-mailアドレス・懇親会参加(参加・不参加)・発表形式(口頭・ポスター)・発表タイトル

<連絡先・申込先>
 新潟大学理学部 臼井 聡
 TEL:025-262-7535
 mail:usui@env.sc.niigata-u.ac.jp

************************************************************************

◎物質・材料研究機構(NIMS)のナノ材料科学環境拠点(GREEN)より、『第18回 GREENシンポジウム』の開催案内をいただきました。



日  時:6月29日(金) 9:30-17:30 (懇親会 17:30-18:30)
場  所:NIMS並木地区 WPI-MANA棟 Auditorium
言  語:日本語(資料:英語)
参加費 :無 料
テーマ :ペロブスカイト太陽電池研究の最先端
趣  旨:文部科学省の「ナノテクノロジーを活用した環境技術開発プログラム」の下で始まったGREEN。
今は社会システム全体を俯瞰した技術統合と理論・計測・材料創製を融合した材料研究との協働により
研究開発を推進する、統合型材料開発プロジェクトの中核機関として位置づけられています。

18回目をむかえる本シンポジウムでは、太陽エネルギー由来のエネルギーフローにおける出発点として
重要な役割を果たす太陽電池について、特に近年注目を集めているペロブスカイト型太陽電池を中心に、
将来の超低炭素社会の実現に向けた開発の方向性を議論する機会を供したいと思います。
招待講演とGREEN、NIMS内での研究紹介を交えて広く議論を行ないます。

(シンポジウム詳細)
 http://www.nims.go.jp/GREEN/event/2018/20180515.html


◎第29回基礎有機化学討論会の発表申込締切延長(5/31)についてお知らせします。


基礎有機化学会 会員各位

拝啓 時下,皆様におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます.
また,日頃より基礎有機化学会の運営,活動では大変お世話になり,誠にありがとうございます.
さて,平成30年9月6日~8日,東京工業大学大岡山キャンパスにて,
第29回基礎有機化学討論会(第48回構造有機化学討論会・第68回有機反応化学討論会)が開催されます.

※ 発表申込の日程を延長致しました。皆様のご参加お待ち致しております。

第29回基礎有機化学討論会(第48回構造有機化学討論会・第68回有機反応化学討論会)
日程:平成30年9月6日(木)~8日(土)
会場:東京工業大学大岡山キャンパス( 〒152-8552 東京都目黒区大岡山2-12-1)

・討論主題
基礎有機化学分野(構造有機化学,反応有機化学,ホストゲスト化学,超分子化学,等)の最新研究に関する
情報交換と成果発表を行い,基礎有機化学分野の更なる発展と他分野への波及を行う.

・発表形式:口頭発表及びポスター発表.口頭発表は原則として1研究室1件に限らせて頂きます.
発表申込は学会HP(http://www.chemistry.titech.ac.jp/~poc29/ )から行って下さい.

・発表申込締切   5月31日(木)[延長後の締切]
・予稿原稿提出期間 6月11日(月)~ 6月29日(金)
・事前参加登録期間 7月 2日(月) ~ 8月 3日(金)

*参加登録費の振込をもちまして,参加登録手続きが完了となります.
事前参加登録を希望される方は,8月3日(金)までにお手続きされますよう
お願い申し上げます.

・特別講演
鍋島 達弥 教授(筑波大学)
Prof. Guy Bertrand (University of California, San Diego)

・参加登録費
一般会員 9,000円(10,000円)
学生会員 5,000円(6,000円)
一般非会員 12,000円(13,000円)
学生非会員 7,000円(8,000円).
*( )内は参加登録予約申込締切後の金額,予稿集代込.

・懇親会
日時:平成30年9月7日(金)19~21時(予定)
会場:東京工業大学蔵前会館くらまえホール
懇親会費:一般7,000円(8,000円),学生4,000円(5,000円).
*( )内は事前参加申込締切後の金額.

〒152-8552
東京都目黒区大岡山2−12−1メールボックス H-126
東京工業大学 物質理工学院内
第29回基礎有機化学討論会事務局
代表 高田 十志和、豊田 真司
E-mail: sympo-poc29@polymer.titech.ac.jp 
TEL: 03-5734-3260 (高田研究室 中薗和子)
    03-5734-2311 (豊田研究室 鶴巻英治)

************************************************************************

◎第29回基礎有機化学討論会の発表申込の受付開始についてお知らせします。


基礎有機化学会 会員各位

拝啓 時下,皆様におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます.
また,日頃より基礎有機化学会の運営,活動では大変お世話になり,誠にありがとうございます.
さて,平成30年9月6日~8日,東京工業大学大岡山キャンパスにて,
第29回基礎有機化学討論会(第48回構造有機化学討論会・第68回有機反応化学討論会)が開催されます.

本討論会は,日本全国の基礎有機化学に携わる多くの大学及び企業関係者が参加される伝統ある討論会でございます.
今回は,以下の概要にて討論会を開催いたします.5月7日より発表申込受付を開始いたしました.
つきましては,皆様のご発表,ご参加を頂きたくお願い申し上げる次第です.
多数の皆様方のご参加をお待ちしております.

第29回基礎有機化学討論会(第48回構造有機化学討論会・第68回有機反応化学討論会)
日程:平成30年9月6日(木)~8日(土)
会場:東京工業大学大岡山キャンパス( 〒152-8552 東京都目黒区大岡山2-12-1)

・討論主題
基礎有機化学分野(構造有機化学,反応有機化学,ホストゲスト化学,超分子化学,等)の最新研究に関する
情報交換と成果発表を行い,基礎有機化学分野の更なる発展と他分野への波及を行う.

・発表形式:口頭発表及びポスター発表.口頭発表は原則として1研究室1件に限らせて頂きます.
発表申込は学会HP(http://www.chemistry.titech.ac.jp/~poc29/)から行って下さい.

・発表申込期間   5月 7日(月) ~ 5月25日(金)
・予稿原稿提出期間 6月11日(月)~ 6月29日(金)
・事前参加登録期間 7月 2日(月) ~ 8月 3日(金)

*参加登録費の振込をもちまして,参加登録手続きが完了となります.
事前参加登録を希望される方は,8月3日(金)までにお手続きされますよう
お願い申し上げます.

・特別講演
鍋島 達弥 教授(筑波大学)
Prof. Guy Bertrand (University of California, San Diego)

・参加登録費
一般会員 9,000円(10,000円)
学生会員 5,000円(6,000円)
一般非会員 12,000円(13,000円)
学生非会員 7,000円(8,000円).
*( )内は参加登録予約申込締切後の金額,予稿集代込.

・懇親会
日時:平成30年9月7日(金)19~21時(予定)
会場:東京工業大学蔵前会館くらまえホール
懇親会費:一般7,000円(8,000円),学生4,000円(5,000円).
*( )内は事前参加申込締切後の金額.

〒152-8552
東京都目黒区大岡山2−12−1メールボックス H-126
東京工業大学 物質理工学院内
第29回基礎有機化学討論会事務局
代表 高田 十志和、豊田 真司
E-mail: sympo-poc29@polymer.titech.ac.jp
TEL: 03-5734-3260 (高田研究室 中薗和子)
    03-5734-2311 (豊田研究室 鶴巻英治)

◎本年の討論会事務局代表、高田十志和先生、豊田真司先生(東京工業大学)から頂きました第29回基礎有機化学討論会ホームページ開設についてお知らせします。



この度、第29回基礎有機化学討論会のホームページ(HP)を
下記の通り開設いたしました。開催概要等をご覧頂きまして、
討論会への皆様のご参加をお待ち申し上げております。

HP 開設日: 2018年4月10日
HPアドレス: http://www.chemistry.titech.ac.jp/~poc29/

第29回基礎有機化学討論会事務局

◎基礎有機化学会事務局より、基礎有機化学会賞・野副記念奨励賞の募集についてご案内いたします。


基礎有機化学会では、平成30年度基礎有機化学会賞・野副記念奨励賞の募集をいたします。学会賞は、特に業績が優れ、基礎有機化学の発展に寄与したと認められる研究者に、野副記念奨励賞は、構造有機化学、反応有機化学など基礎有機化学分野において顕著な研究業績をあげた若手研究者に贈呈されるものです。

各賞に関する詳細は下記リンクをご参照下さい。

平成30年度 基礎有機化学会賞募集について

平成30年度 野副記念奨励賞募集について

応募締切:平成30年6月14日(木)〔必着〕

送付先および問い合わせ先:
514-8507 三重県津市栗真町屋町1577
三重大学大学院工学研究科 分子素材工学専攻
基礎有機化学会事務局 北川 敏一
E-mail: office@jpoc.ac
URL : http://www.jpoc.ac/

基礎有機化学会事務局

◎電気通信大学の平野 誉先生より、日本化学会春季年会特別企画「ルミネッセンス化学アンサンブル:合理的材料設計をめざした理論と実験のインタープレイ」のご案内をいただきました。


日本化学会第98春季年会の特別企画についてご案内申し上げます。
今年も『ルミネッセンス化学』の特別企画を実施する運びとなりました。企画の趣旨と講演者は以下の通りです。皆さまのご参加をこころよりお待ち申し上げます。

企画責任者 小西玄一(東京工業大学)

『ルミネッセンス化学アンサンブル:合理的材料設計をめざした理論と実験のインタープレイ』
実施日時 3月20日(火) 13:30より16:30まで
SD会場(階段教室 大教室)

講演者(講演順):鈴木 聡(京大),小西 玄一(東工大),畠山 琢次(関西学院大),本田 康(HPCシステムズ),鳥本 司(名大),久保 孝史・中野 雅由(阪大),務台 俊樹(東大)(敬称略)

趣旨:発光現象の基礎は光化学に基づく一方で,材料開発に実際に携わる研究者の大半は光化学を専門としておらず,革新的な発光材料を創製するための合理的な分子設計法を求める声は多い。本企画では,理論と実験が触発しあうことにより生まれた新材料の開発例とその過程を主題とする。本企画では,理論化学者と実験化学者が揃って講演し,聴衆がそのインタープレイをリアルに実感できる討論を行う。併せて,半導体ナノ微粒子の先端化学やヤブロンスキー・ダイヤグラムを超えた切り口による分子設計法,企業での材料設計支援など,学理とともに実用も十分意識した内容を扱う。以上により,発光現象の化学をルミネッセンス化学という大きな分野に育てる企画としたい。

プログラム詳細は下記リンクをご覧ください。
http://www.csj.jp/nenkai/98haru/5-1.html#sp_prog6