◎日本大学の藤井孝宜先生より、日本大学生産工学部応用分子化学科 助手募集(有機化学系)公募のご案内がありましたので、お知らせいたします。

日本大学生産工学部応用分子化学科 助手募集(有機化学系)

募集人数 助手1名(任期3年,審査により最長6年(再任1回限り)まで延長可能です。任期中,審査の上,助教(常勤・任期あり)として再契約する可能性があります。)
専門分野 有機化学・有機材料化学
仕事内容 研究業務,演習・実験の教育活動の補助,学部および学科の業務
勤務地 〒275-8575 千葉県習志野市泉町1-2-1
着任時期 令和3(2021)年4月1日
勤務形態 常勤(任期あり)
応募資格 (1) 有機化学の分野を専門とし,博士の学位を有する方,あるいは,着任時までに取得できる方。
(2) 有機化学に関する研究業績を有し,日本大学教育憲章に基づいた研究・教育を行うことができる方。
(3) 実技科目の補助ができる方。
(4) 大学運営(各種委員会活動,入試および広報業務など)に積極的に取り組むことができる方。
(5) 着任時期に着任できる方。
(6) 博士号学位取得後3年以内の方が望ましい。
*本学では,男女共同参画を推進していますので女性研究者の積極的な応募を歓迎します
募集期限 令和2(2020)年9月24日(木) 郵送必着
応募書類 (1) 履歴書(本学部指定の履歴書を使用のこと)
(2) 著書・学術論文目録(本学部指定の研究業績リストを使用のこと)
(3) 研究業績のうち,主な著書・論文等(コピー可)5編以内
(4) 本学における教育・研究に対する抱負(1,000字程度,様式自由)
(5) 本人に関する所見を伺える方2名の氏名・所属・連絡先(E-mailアドレス含む)ならびに応募者との関係を記した書類(書式自由)
*(1),(2)に関しては,書式をダウンロード(http://www.amc.cit.nihon-u.ac.jp/news_detail.php?no=175)して作成してください。
選考方法 (1) 第1次選考 書類審査
(2) 第2次選考 第1次選考合格者に対してのみ面接審査(令和2年10月上旬を予定,これまでの研究内容と今後の研究・教育計画に関するプレゼンテーション)
実施日時等は,第1次選考合格者に,第1次選考結果と併せて通知します。なお,面接にかかる旅費,宿泊費等は応募者負担とします。
提出先 〒275-8575 千葉県習志野市泉町1-2-1
日本大学生産工学部
応用分子化学科主任 藤井孝宜 宛
* 封筒の表に「有機化学担当教員応募書類在中」と朱書きして下さい。
* 提出書類は原則として返却しません。選考終了後,大学が責任を持って廃棄しますので御了承下さい。ただし,返却を希望する場合は宛名記載,切手貼付の返信用封筒を同封し,その旨記して下さい。
* 応募書類は念のためレターパック等,配送状況を追跡できる方法で送付ください。
問い合わせ先 日本大学生産工学部 応用分子化学科主任 藤井孝宜
TEL 047-474-2550(学科事務室)
E-mail fujii.takayoshi@nihon-u.ac.jp
備考 提出頂いた個人情報は,選考および採用手続以外の目的には使用しません。

 

| HP管理 |
※推奨ブラウザ:InternetExplorer11