◎信州大学の太田 哲先生から頂きました助教公募についてお知らせいたします。



信州大学学術研究院理学系(理学部理学科化学コース)助教公募

募集人員 助教(テニュアトラック)・1名
研究分野 有機化学(理論的に興味が持たれる有機分子や有機機能性分子の設計,合成,評価に関する基礎研究)
着任時期 平成29年4月1日
職務 上記分野における研究のほか,大学院総合工学系研究科物質創成科学専攻(博士後期課程),大学院総合理工学研究科理学専攻(修士課程)および学部(理学科化学コース)関連の教育と研究指導を担当していただきます。なお,共通教育科目を担当していただくこともあります。また,研究活動に支障のない範囲で大学運営業務にも従事していただきます。
応募資格

博士の学位を有する方,または着任時までに博士の学位を取得できる方で,有機化学分野に関する研究実績を有し,外部資金の獲得,社会活動,国際的活動に対しても意欲的に取り組んでいただける方を求めます。

待遇

勤務形態:常勤
テニュアトラックの期間:5年間
待遇:国立大学法人信州大学の規定による。

※採用者は採用後5年目前半にテニュア審査が行われ,合格者は6年目から専任教員として採用されます。テニュア審査は研究,教育,運営上の活動実績に基づいて行います。具体的な審査基準は採用面接時に説明します。

提出書類

(1) 履歴書(書式は自由,写真貼付)
(2) 研究業績リスト(査読付き原著論文・総説,その他の論文・総説,単行本などに区分)
(3) 主要論文の別刷りまたはコピー5編以内
(4) これまでの研究概要(A4用紙2枚程度)
(5) 着任後の研究計画(A4用紙1枚程度)
(6) 教育に関する実績と着任後の抱負(A4用紙1枚程度)
(7) 外部資金獲得,社会貢献および国際交流経験等の実績リスト
(8) 必要に応じて参考意見を伺える方1~2名の氏名,所属,連絡先

※提出書類は返却いたしませんが,応募書類掲載の個人情報は採用選考以外の目的で使用することはありません。

応募締切

平成28年11月28日(月)必着

選考方法

書類選考(一次選考)及び面接・プレゼンテーション選考(二次選考)を行います。なお,面接に要する旅費は自己負担となります。

※信州大学は男女共同参画を推進しており,業績等(研究業績,教育業績,社会的貢献ほか)及び人物の評価において同等と認められた場合には女性を採用します。ただし,これは性別のみで優先的に採用することを認めるものではありません。

書類提出先

〒390-8621 長野県松本市旭3-1-1
信州大学学術研究院理学系
学系長 尾関寿美男 宛

※封筒に「化学コース助教応募書類在中」と朱書の上,簡易書留で郵送してください。

問合せ先

〒390-8621 長野県松本市旭3-1-1
信州大学理学部理学科化学コース
コース長 金 継業 
TEL:0263-37-2475  
E-mail:jin@shinshu-u.ac.jp

関連情報:

信州大学理学部理学科化学コースのホームページ
http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/science/chemistry/

本件に関する採用情報のページ
http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/science/recruit/

| HP管理 |