◎愛媛大学 御崎 洋二先生から頂きました、公募案内についてお知らせ致します。

大学院理工学研究科物質生命工学専攻応用化学講座 教員公募

募集人員 助教 1名
専門分野 構造有機化学およびそれに関連する分野
担当科目 学部における有機化学に関する講義・実験・演習科目
応募資格 (1) 博士あるいはPh.D.の学位を有する方または着任までに取得見込みの方
(2) 教育,研究および応用化学コースの運営に熱意のある方
着任時期 平成29年4月1日予定
任期 5年(※テニュア・トラック制度適用)
雇用条件

愛媛大学で定めたテニュア・トラック制度が適用されます。

※愛媛大学のテニュア・トラック制度は,優れた能力開発プログラムを提供することに加え,財政的支援(研究費の配分等)を行うことで,若手教員の教育研究環境を充実させ,大学人としてふさわしい総合的な能力を有する教員を育成することを目的としています。
詳しくは,注)をご覧ください。

提出書類

(1) 履歴書
(2) 研究業績
(3) 教育業績
(4) その他の業績
(5) 今後の活動の抱負
(6) これまでに獲得した研究助成一覧
(7) 主要な研究業績の別刷5編以内(コピー可)
(8) 応募者について所見を求め得る方2名以内の氏名・役職・連絡先

*上記提出書類 (1)~ (5) については,愛媛大学工学部ホームページ(http://www.eng.ehime-u.ac.jp/about/kyoinkoubo/)に掲載してある[教員公募:応募書類]の様式にしたがい作成してください。(ホームページの見本を参考にしてください。)

※上記提出書類(1)~(6)については,郵送とは別に電子ファイル(Word)を下記メールアドレスへ提出してください。

書類送付先

〒790-8577 松山市文京町3番
愛媛大学大学院理工学研究科物質生命工学専攻応用化学コース
教授 高井 和幸

E-mail;takai.kazuyuki.mz@ehime-u.ac.jp
TEL;089-927-9925
Fax;089-927-9925

封筒に「教員応募書類在中」と朱書の上,簡易書留にて送付してください。
[なお,応募書類は返却いたしません。]

問合せ先 書類送付先と同じ
[応用化学コースホームページ http://www.ehime-u.ac.jp/~achem/]
応募期限 平成28年7月29日(金)必着
面接審査 一次審査(書類選考)の合格者に対して平成28年9月頃に実施予定
なお,面接審査に伴う旅費の支給はありません。
その他 (1)男女共同参画社会基本法の趣旨に配慮し,教員の選考を行います。
(2)個人情報保護のため,応募書類に記載された個人情報は,選考及び採用以外の目的には使用しません。また,応募の秘密は厳守します。なお,選考の結果,採用される方の氏名を愛媛大学ホームページで公表させていただきます。

愛媛大学採用情報:http://www.ehime-u.ac.jp/information/employment/teacher.html

注) テニュア・トラック制度
 愛媛大学では,総合力(教育力・研究力・マネジメント力)の高い大学教員の育成を目指して,平成25年4 月から「テニュア・トラック制度」を導入しました。
 具体的には,新規採用された講師(医学系研究科,附属病院,先端研究・学術推進機構プロテオサイエンスセンター重信ステーション及び総合健康センターに所属する者を除く。)及び助教(医学系研究科臨床系,附属病院及び総合健康センターに所属する者を除く。)及び実務家教員等(教授,准教授等)について,5 年の任期を付し,任期中の最初の3 年間で合計100 時間の能力開発プログラムの受講を義務化するとともに,任期中の最初の3 年間に財政的支援(研究費の配分等)を行います。
 テニュア資格(終身雇用)の審査については,期間中の2 年6 月を経過した日から2 年9 月を経過する日までの3 月間の期間内において中間審査を,4 年4 月を経過した日から4 年7 月を経過する日までの3 月間の期間内において最終審査を実施し,中間審査または最終審査に合格した者をテニュア職に移行させます。最終審査に不合格となった場合は,5 年で任期満了となります。
なお,詳細についてはテニュア・トラック制度に関するホームページ(URL:http://ts.adm.ehime-u.ac.jp/)をご覧ください。

| HP管理 |