東京大学の務台俊樹先生より、日本化学会 第101春季年会:特別企画「ルミネッセンス化学アンサンブル」(3月20日午前)のご案内のご案内がありましたので、お知らせいたします。

日本化学会 第101春季年会(2021)において,特別企画「ルミネッセンス化学アンサンブル:凝集体モデルからアモルファス固体へ (Luminescence Chemistry Ensemble: From the Aggregate Model to Amorphous Solid)」を開催いたします.
多くの方々のご参加をお待ちしております.

趣旨:新しい発光材料創製のために、発光分子の分子設計と分光計測技術の情報交換、共同研究が益々望まれている。しかし、一分野内での交流、議論には限界があり、特に学界と産業界での情報交換は不十分であると言わざるを得ない。本特別企画では、分子、分子集合体、結晶、アモルファス固体のように、発光材料の対象が異なるために学界内でも必ずしも同じステージに立たない研究者を一堂に集め、産業界の分光計測研究者との情報交換を行うことで、革新的な発光材料開発の端緒を掴むことを目的とする。分子から固体材料まで様々な合成化学者と、分光計測の開発研究者の出会いが、ルミネッセンス化学の新たなアンサンブルの方向性を示すことが期待される。

日時:2021年3月20日(土) 09:00 〜 11:40【S07-2am】ウェビナー7 (年会オンライン)

09:00~ 開会挨拶(信州大)伊藤 冬樹
09:05~ Tuning the Transition Electric and Magnetic Dipole Moments: Helicene Derivatives Showing Intense Circularly Polarized Luminescence (Kyoto University) Takashi Hirose
遷移電気および磁気双極子モーメントに基づくヘリセン誘導体のCPL発光特性の制御(京大化研)廣瀬 崇至
09:20~ Development of CPL-emitting Molecules Based on the Understanding of Efficient CPL Emission from Photoexcited Dimers (Tohoku University) Yasuyuki Araki
光励起二量体からの効率的なCPL発光の理解に基づくCPL発光分子の開発(東北大)荒木 保幸
09:35~ Design of Amorphous Molecular Materials and Their Emitting Properties (Muroran Institute of Technology) Hideyuki Nakano
アモルファス分子材料の設計と発光特性(室蘭工大)中野 英之
09:50~ Multicolor Fluorescence from Aggregated Perylene (Nihon University) Ryuzi Katoh
ペリレン会合体のマルチカラー蛍光(日大工)加藤 隆二
10:05~ Transient Absorption Measurement of Highly Luminescent Materials (UNISOKU) Tatsuo Nakagawa
強発光性材料の過渡吸収測定(ユニソク)中川 達央
10:30~ Crystal-to-Amorphous Phase Transitions of Mechanochromically Luminescent Organic Molecules (Yokohama National University) Suguru Ito
メカノクロミック発光性有機分子の結晶-非晶質相転移(横浜国大)伊藤 傑
10:45~ Single-Particle Emission Observation of Stimulation-Induced Structural Dynamics (Kobe University) Takashi Tachikawa
刺激応答構造変化の1粒子発光イメージング(神戸大)立川 貴士
11:00~ Emissive Molecular Crystals with Ordered Packing Arrangements (Shizuoka University) Tomohiro Seki
秩序配列構造を持つ発光性分子結晶の開発(静岡大)関 朋宏
11:15~ Femtosecond Pump-probe Microspectroscopy for Emissive Organic Solids (Ehime University) Yukihide Ishibashi
発光有機固体のフェムト秒ポンプ-プローブ顕微分光(愛媛大)石橋 千英
11:30~ 閉会挨拶(東大)務台 俊樹

本シンポジウムに関する連絡先: 伊藤 冬樹(fito@shinshu-u.ac.jp)

| HP管理 |
※推奨ブラウザ:InternetExplorer11