◎ 群馬大学の中村洋介先生を通して、日本大学文理学部化学科教授(有機系)公募のご案内がありましたので、お知らせいたします。

日本大学文理学部化学科教授(有機系)公募

1.職名および人員 教授 1名
2.勤務形態 常勤(任期なし)
3.待遇 ① 就業時間:日本大学教職員就業規則の定めるところによる。
② 休日・休暇:日本大学教職員就業規則に定める休日(日曜日・法律で定める祝日等),慶弔休暇等。
③ 給与:日本大学教職員給与規程の定めるところによる。
④ 福利厚生:日本私立学校振興・共済事業団加入(健康保険・年金等),雇用保険・労災保険加入,育児休業・介護休業制度等あり。詳細については問合せのこと。
4.研究分野 有機化学および関連する分野
5.職務内容 学部および大学院における有機化学に関する講義,実験,研究指導など
6.主な担当予定科目 ① 学部専門講義科目 (有機化学,基礎化学など)
② 学部専門実験科目 (有機化学実験など)
③ 学部卒業研究
④ 大学院講義科目
⑤ 大学院修了研究
7.就業場所 日本大学文理学部化学科(東京都世田谷区桜上水3-25-40)
8.着任時期 令和2(2020)年4 月1 日
9.応募資格 ① 有機化学の分野を専門とし,博士の学位を有すること。
② 有機化学に関する研究業績を有し,広い意味での有機化学に立脚した研究・教育を推進し私立大学における研究・教育を行う事ができること。
③ 学部および大学院における有機化学科目の講義・学生実験および研究指導を行う能力を有すること。
④ 大学運営(各種委員会活動,入試および広報業務など)に積極的に取り組むことができること。
⑤ 着任時期に着任できること。
10.応募書類 以下の項目①~⑦をそれぞれ指定のファイル形式で保存した CD またはUSB メモリと,項目①(履歴書)を印刷・押印したものを簡易書留にてご郵送ください。なお,CD またはUSB メモリに保存した履歴書PDF には印影は不要です。項目②(応募者概要)は,下記URL からダウンロードした入力用ファイルを用いて作成してください。それ以外の書類については,書式は問いません。
① 履歴書
② 応募者概要(入力用ファイルを公募URL よりダウンロード,Excel 形式)
※URL: http://dep.chs.nihon-u.ac.jp/chemistry/koubo.html
③ 業績リスト(書式自由,PDF 形式)
④ 最近5 年間の主要論文の別刷り(5 編以内,PDF 形式)
⑤ これまでに行ってきた研究・教育の概要,今後の研究計画・教育に対する抱負(書式自由,各 A4 用紙2 枚程度,PDF 形式)
⑥ 競争的外部資金獲得状況(書式自由,PDF 形式)
⑦ 照会可能な方2 名の氏名・所属・職と連絡先(書式自由,PDF 形式)
11.応募期限 令和2(2020) 年1 月14 日(火) 郵送・必着
12.書類提出先 〒156-8550 東京都世田谷区桜上水3-25-40
日本大学文理学部化学科主任 大崎愛弓 宛
* 封筒の表に「有機化学担当教員応募書類在中」と朱書きして下さい。
* 提出書類は原則として返却しませんが,返却を希望する場合は宛名記載,切手貼付の返信用封筒を同封し,その旨記して下さい。
* 応募書類は念のためレターパック等,配送状況を追跡できる方法で送付ください。
13.選考内容 書類審査および面接
書類審査により決定された採用候補者に対して,本学部において面接(これまでの研究内容と今後の研究・教育計画に関するプレゼンテーション,模擬授業などを含む)を行います。時期は 1 月下旬を予定し該当者にはメールで面接等の日時を通知します。採否結果の通知については,3 月下旬を予定しています。
14.問い合わせ先 日本大学文理学部化学科 大崎愛弓
メールアドレス a-ohsaki@chs.nihon-u.ac.jp
電話 03-5317-9402(直通), 9737(学科事務室)
15.備考 * 面接等にあたり必要となる交通費等は応募者の負担となります。
* 本学の専任教員の定年は65 歳です。
* 研究・教育経歴及び研究・教育業績により,准教授として採用となる場合があります。詳細については,主任までお尋ねください。

詳細は大学HP教職員公募情報をご参照ください。
http://dep.chs.nihon-u.ac.jp/chemistry/koubo.html

| HP管理 |
※推奨ブラウザ:InternetExplorer11