◎金沢大学 秋根茂久先生より超分子化学アジア会議(日化春季年会100回記念事業)の開催についてご連絡いただきました。

日化春季年会100回記念事業ー超分子化学アジア会議の開催について

来春の日化春季年会は100回を迎え、その会期中に100回の記念事業として超分子化学アジア会議を開催することになりました。
3月22日、23日の2日間にわたり開催します。日本の研究者から5名に加え、中国5名、韓国5名、計15名の気鋭の若手研究者に招待講演を行って頂きます。
超分子化学や関連の研究者にとって大いに興味を引くものと思います。
皆様のご参加をお待ちしております。
お知り合いの方にも本シンポジウムをご紹介ください。
どうぞよろしくお願い致します。

超分子化学アジア会議 開催概要
主催:日本化学会 国際交流委員会
共催:金沢大学ナノ生命科学研究所(WPI-NanoLSI)

日時:2020年3月22日(日)~23日(月)
会場: 東京理科大学野田キャンパス

プログラム:
9:30 Opening Remarks (Managing Director CSJ, Chubu Univ.) SAWAMOTO, Mitsuo
9:40 Living Supramolecular Polymerization (NIMS) SUGIYASU, Kazunori
10:20 Artificially Designed High-Affinity Binding Pairs as a Novel Molecular Anchoring Tool for Chemical Biology (Inst. for Basic Sci.) PARK, Kyeng Min
11:05 Cellular Synthesis of Topological Proteins (Peking Univ.) ZHANG, Wen-Bin
11:45 Subnanometer-Resolution Atomic Force Microscopy in Liquid for Supramolecular Chemistry (Kanazawa Univ.) ASAKAWA, Hitoshi
13:30 N-Heterocyclic Imidazoliums and Carbenes as Key Functions in Metal-Organic Materials (POSTECH) LEE, Eunsung
14:10 Biomimetic Molecular Recognition in Water (SUS Tech.) JIANG, Wei
15:00-16:30 ATP Poster Session

3月23日(月)
9:00 Design and Functions of Supramolecular Materials Formed by Reversible and Movable Cross-Linkers (Osaka Univ.) TAKASHIMA, Yoshinori
9:40 Adaptive Supramolecular Nanomaterials (Korea Univ.) KIM, Yongju
10:30 Luminescent Organic Supramolecular Single Crystals (Jilin Univ.) ZHANG, Hongyu
11:10 Supramolecular Polyaromatic Capsules with Unusual Host Functions (Tokyo Inst. of Tech.) YOSHIZAWA, Michito
13:30 Rational Design of Responsive Metal-Organic Frameworks with Macrocyclic Complexes (UNIST) MOON, Hoi Ri
14:10 New Methods for Controllable Supramolecular Polymerization (Tsinghua Univ.) XU, Jiang-Fei
15:00 Kinetically-Controlled Supramolecular Host-Guest Systems (Kanazawa Univ.) SAKATA, Yoko
15:40 In vivo Proteomic Architecture Mapping by Proximity Labeling (Seoul Natl. Univ.) RHEE, Hyun-Woo
16:20 TBA (Shanghai Jiao Tong Univ.) ZHOU, Yongfeng
17:00 Closing Remarks (Kyoto Univ., Kanazawa Univ.) OGOSHI, Tomoki

参加費:無料(ただし、日本化学会春季年会の参加登録は必要です。)
申込方法:年会参加者はどなたでも参加できます。事前申し込みは不要ですので,直接会場へお越し下さい。

本シンポジウムのポスターセッションをアドバンスト・テクノロジー・プログラム (ATP) ポスターとして実施します。
日時:2020年3月22日(日)15:00-16:30(90分)
発表言語:英語もしくは日本語(ポスターパネルは英語で作成してください)
申込方法:春季年会ウェブサイト上の講演申込フォームからお申込み下さい(https://www.csj.jp/nenkai/)。
ATPポスター 審査分野:P6. 本年度のハイライト分野「新しい有機化学」
※ アカデミック・プログラム(AP)の口頭A講演や口頭B講演と重複する内容でATPポスターに申し込むことが可能です。

詳細につきましては、
下記のホームページをご覧ください。
URL:http://chem.s.kanazawa-u.ac.jp/coord/event/acsc2020/

問合先:
日本化学会 企画部 徳橋
電話(03)3292-6163
E-mail:tokuhashi@chemistry.or.jp

Organizer
生越 友樹(京大院工・金沢大 WPI-NanoLSI)
Co-organizer
秋根 茂久(金沢大 WPI-NanoLSI)
前田 勝浩(金沢大 WPI-NanoLSI)
Honorary Organizer
藤田誠(東大院工)
八島栄次(名大院工)

| HP管理 |